PERSONALTRAINER 時岡航大

理想体型のその先に夢をかなえるトレーナーBLOG。

【探し求めていた答え。】

 

おはようございます☀️
最近暑いんですが、クーラーに弱いというジレンマ
Personal trainerの時岡航大です🏋🏽

 

 

 

昨日のブログである話になりました。

http://kodai-tokioka.hatenablog.com/entry/2017/05/30/232624

 

 

 

 

 

 

『なぜ人は他人のために行動するのか』。

 

 

 

 

 

これに対して不思議に思った私は

5年前からいろんなものを使って

調べていました。

 

 

 

 

 

今日はそんな話の続きです。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531212417j:image

 

 

 

 

 

昨日の記事に書いた

ヒントとなる言葉

『自己愛が凄い人はその後に周りの人への想いも強くなる。自己愛が凄い人は自分という枠をいつか超えてしまい、ある意味で御節介なぐらいになる。』

 

 

 

 

これは元サッカー日本代表監督の言葉です。

少し文は違うかもしれませんが

表現はこのままです。

 

 

 

 

 

おそらくこれはその時の日本代表のエース

本田圭佑選手などをみてそう話したんだなと思い、

 

凄くインパクトに残りました。

 

 

 

 

 

 

『自分を大切にする』ということが

最終的には他人や周りの人を大切にするに繋がる。

 

 

 

これが『他人のために行動する理由』なのかと。

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531212927j:image

 

 

 

 

 

それがなぜ起きるのかは

いろんな考えが浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

もし無人島に1人放り出されて

『だけど欲しいものはなんでも手に入る』

という状況だったとしても

 

 

 

 

人はそこから脱出したくなるそうです。

 

 

 

 

 

高級車を無人島で乗り回し

大スクリーンで映画を見て

めちゃくちゃ大きなベッドで寝て

朝もゆっくり起きて

また好きなことに時間を使う。

 

 

 

 

 

そんな生活でも

人は

 

 

『分かち合う人』がいないという状況は

かなり辛く思うらしいです。

 

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170531221000j:image

 

 

 

 

 

 

周りの人が喜んでくれる

笑ってくれる

感謝してくれる

必要としてくれる

 

 

 

 

 

これは自分たちが幸せだと感じる

かなり上位なものみたいなんです

 

 

 

 

 

『周りの人が幸せになってくれる』

                            =

           『自分が幸せと感じる』

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531213901j:image

 

 

 

 

 

 

でもそれって最終的には

自分のためってこと??

 

 

 

という疑問が出てきますよね。

 

 

 

 

 

そこがなかなか答えが出てこなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしある本に出会います

この本との出会い方も非常に感動的で

奇跡的だったので

またブログに書きますが

 

 

 

 

 

その本いわく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には

3つの生き方に大きく別れる。

 

 

 

 

①真っ先に自分の利益を優先させるテイカー

 

②損得のバランスを考えるマッチャー

 

③人に惜しみなく与えるギバー

 

 

 

 

 

一番世の中に多いのはマッチャーなんですが

 

 

 

 

一番幸せに近く、成功に近い人は

ギバーなんです。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531214824j:image

 

 

 

 

 

 

 

 そしてそのギバーは2つに別れます。

 

 

 

『自己犠牲を払い、人を助け続ける人』 と

 

 

 

 

『人を助け続け、時には人に助けてもらえる人』

 

 

 

 

 

 

一番幸せになれるのは

後者のギバー

 

 

 

同じ『助ける人』でも

ちょっと違います。

 

 

 

 

 

 

人を助けるし

時には人に助けてもらえる人。

助け助けられの人生を歩んでいる人。

 

 

『恩送り』の世界に生きている人。

 

 

これが本物のFOR YOUな精神で

 

 

 

 

 

自分のために相手を助けているのか、相手のことだけを思って助けているのかは関係なく

 

 

 

 

 

『一緒のこと』みたいなんです。

 

分けて切り離して考えては

いけないみたいなんです。

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531215647j:image

 

 

 

 

 

『自己犠牲を払い、人を助け続ける人』

これをベースに考えると

 

 

自分のためなんか?人のためなんか?

幸せなのか?幸せになれるのか?

という思いにいたるかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

 

相手に共感して

一体感を感じて

 

 

この人のためになにかしようと

行動に移す。

 

 

 そして時には

『人に助けてもらえる人』

『人にも頼れる人』

 

 

 

『自分も大切にできる人』

 

 

これが本物のギバーな人なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

だから

『自己愛が強い人は他者愛も強い』

 

 

人を大切にするというのも、

自分を大切にするというのも、

 

 

 

一緒なんです。

 

 

 

 

  

 

そう考えると…

 

 

 

日本人は

 

 

 

人に頼らず忍耐強く

人に極力迷惑をかけない!

 

という美学があるときがありますが

 

 

 

 

 

少し考えないといけないかもしれません。

 

 

 

 

 

より、強く、幸せに生きるために。

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531220534j:image

 

〈人に頼れるということを忘れない。〉

 

 

 

普段は愛知県、岐阜県

パーソナルトレーナー】として

トレーニングサポートを行なっています🏃

 

どんな人なのかはこちらへ!

『ブログネタ』や『質問』 等
お待ちしております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Twitter』しています🏋🏽
https://mobile.twitter.com/kodai_tokioka

Instagram』しています🍙
https://www.instagram.com/kodai_tokioka

Facebook』は【 時岡航大 】です‼︎

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170531173458j:image