PERSONALTRAINER 時岡航大

理想体型のその先に夢をかなえるトレーナーBLOG。

【ピントはしっかり合わせよう。】

 

こんばんは☀️
髪きりました。『ベストオブお客様』をやりながら!
Personal trainerの時岡航大です🏋🏽

 

 

 

なんのこっちゃの方はこちらをぜひ‼︎ ↓↓

【大人の正しい遊び方。】

http://kodai-tokioka.hatenablog.com/entry/2017/05/24/201738

 

 

 

 

 

 

 

髪を切ったと言っても

いつもあまり変化はないんです

 

 

 

おそらく今回も

あんま変わってないね。と

つっこまれるでしょう💁🏽‍♂️

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525110101j:image

 

 

 

 

 

そんな今日のブログは

 

問題の根本は本当にそれか??

というお話です🏋🏽

 

 

 

 

 

少し難しい話になりますが

お付き合いお願いいたします🤔

 

 

 

 

 

 

例えば会社の会議中

 

 

 

 

ある『課題』があがり

 

 

 

これをどげんかせんといかん❗️という

話し合いになったとします。

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525213308j:image

 

 

 

 

 

 

 

売り上げをもっと上げないといけなかったり

商品のクオリティーを上げないといけなかったり。

 

 

 

 

それを会議で話し合うわけです。

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525211624j:image

 

 

 

 

 

 

 

そして、その『課題』に対して

アクションプランが組まれます。

 

 

 

 

〝売り上げを上げよう〟

に対して

 

〝〇〇の販促を…〟 とか

〝〇〇をもっと推して…〟とか

〝〇〇を値下げして…〟とか

 

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170525213503j:image

 

 

 

 

 

それで会議の時間を費やすと。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525212238j:image

 

 

 

 

でも、もう少し深く考えてみると


問題はそこじゃないような気がする…

という場面に出くわしたことありませんか??

 

 

 

 

〝〇〇の販促を…〟 とか
〝〇〇をもっと推して…〟とか
〝〇〇を値下げして…〟とか

 

 

じゃなくて

 

 

ただたんに

〝人がいない〟とか〝売り方を知らない〟とか

〝もとからあまり販促できていない〟とか

 

 

 

 

 

 

 

でも時間を費やしているのは

先ほどのような会議。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525212824j:image

 

 

 

 

 

そんな時に、誰かヒーローが現れて

『それ、ちょっと違うんやないか?』

とハッキリ言えたらいいのですが

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525213216j:image

 

 

 

 

なかなかそういう発言が

生まれない環境も多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

それはどうしてなんでしょう。

 

 

 

 

 

みんな、遠慮しているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170525213655j:image

 

 

 

 

 

 

でも、もし本当に

その『問題解決方法』の方が正しいのなら

 

 

 

 

 

 

会議であがっちゃってる

『問題解決になるかどうか分からない方法』

今後、自分たちの仕事になっちゃうのは

とても悲しいことです。

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525213910j:image

 

 

 

 

これってダイエットでもスポーツでも

よく見かけるシーンで

 

 

 

 

 

〝なぜ痩せないのか〟

 

 

〝なぜ負け続きなのか〟

 

 

 

 

などの『課題』に対して

『考察』を作るのですが

 

 

 

 

この『考察』の

相手ピントを間違えたら

えらいことになるわけです。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525214152j:image

 

 

 

 

 

 

無駄なことに

力や時間を奪われることになります…

 

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170525214313j:image

 

 

 

 

 

 

なにごとも、ピントの合わせ方

そして時間をかける場所

 

 

 

 

 

これが上手な人は

仕事もプライベートも充実させて結果を出すのが上手なのかもしれません📷

 

 

 

そして、ピントがズレていることに気づいた方は

勇気を持って言うべきです。

 

 

 

 

 

あの〜なんか別のやつ撮ってみません??と。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525214627j:image

 

〈問題の根本を常に探し見つけるクセをつける。〉

 

 

 

 

 

普段は愛知県、岐阜県

パーソナルトレーナー】として

トレーニングサポートを行なっています🏃

 

どんな人なのかはこちらへ!

『ブログネタ』や『質問』 等
お待ちしております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Twitter』しています🏋🏽
https://mobile.twitter.com/kodai_tokioka

Instagram』しています🍙
https://www.instagram.com/kodai_tokioka

Facebook』は【 時岡航大 】です‼︎

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170525104738j:image