読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PERSONALTRAINER 時岡航大

理想体型のその先に夢をかなえるトレーナーBLOG。

【ABOUT TOKIOKA。】part2

 

おはようございます^_^

スポーツ全般好きですがプールはちょっと苦手なPersonal trainerの時岡航大です!

 

 

 

 

今日は前回に引き続き

『自己紹介』をしていこうと思います!

前回は、『一番表面的な自己紹介』

なにをしているのか、なにが好きなのか

なにが嫌いなのかなど

 

 

今回はそれよりも少しだけ

深くいきます!

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170418121624j:image

 

 

 

 

 

まずはやっぱり仕事について!

パーソナルトレーナーという仕事については

ココに書きました↓

【仕事は自分を育てる。】

http://kodai-tokioka.hatenablog.com/entry/2017/03/28/115901

 

 

私は『パーソナルトレーナー』がメインですが

 

時には

『インストラクター』や『サッカーコーチ』

 

時には

『ストレッチを専門にサポート』します。

 

 

 

 

なぜこういうフィットネス、スポーツ業界に入ったのかというと、

 

 

 

 

最初は『サッカークラブを作りたい。』

からでした。

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013043j:image

 

 

 

 

 

子供たちが本当に最後までスポーツを楽しめる環境を作りたいと思いましたし

 

 

 

大人のエゴから守りたいと

高校や専門学校で思ったからです。

 

 

 

 

 

ただですね、難解が!

 

 

まだ日本のスポーツ界は

そこまで末端に目を光らせるほど

発展していないのです。

お金の面も人の面も、組織としても。

 

 

最近やっといろんな企業や地域が動いていますが始まったばかりです。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013105j:image

 

 

 

 

 

なので今いるトレーナーやインストラクターやスポーツ指導者などは、

 

 

一から積み上げる最初の段階か

そのステージをやっとクリアした

2段階目ぐらいの時代を生きています。

 

 

 

 

 

ですので私の願いはまだ早すぎるのです。

 

 

 

 

ですがそれで諦めていては

坂本龍馬さん」にはなれません。

 

 

 

 

まず私は自分のできる幅を増やさないといけません!

 

 

 

一対一のサポートをするパーソナルトレーナー

                                ×

       集団運動指導をするインストラクター

                                ×

      競技指導の専門になるサッカー指導者

                                ×

          怪我を治すけどはできませんが

予防やリハビリのチカラになれるストレッチ

 

 

 

などなど。

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013742j:image

 

 

 

 

 

結果はどうなるか分かりませんが

 

とりあえず『自分のできる幅を増やす時期』

 

『極める時期』があり

 

 

今は

 

『より極めながら、サービスとして

世の中に認めてもらう時期』です。

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013207j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

必死に動いていれば

スポーツ現場のプロフェッショナルや

治療のプロフェッショナル、診断評価のプロフェッショナル、子供のヤル気スイッチを押すプロフェッショナル、イベント企画のプロフェッショナルなど、

 

 

いろんな人が集まり

時代とは関係なく

なにかが出来あがるかもしれません。

 

 

 

 

 

するとですね、

「あれ?これ

サッカーだけじゃもったいなくない?」

 

 

 

となってくるわけですよ、頭の中が。

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013317j:image

 

 

 

 

サッカーだとサッカー好きの範囲。

スポーツに枠を広げるともっと広がると。

 

 

 

そう考え始めると

いろんな人との出会いがあり

登場人物が生まれるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170419013300j:image

 

 

 

 

 

 

この話の続きはまた後日、、。

 

 

 

 

 

 

 

これは仕事に対するお話でしたが

他の面でも自分のこだわりは一緒です。

 

 

 

『とにかくポジティブ』

『しぶとく諦めない』

『とりあえずやってみる』

『今できることを大切に』

『夢は想像できる範囲で大きく』

『現状を客観的に理解するよう努める』

 

 

 

 

 

これは私の大切にしたい美学です。

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170418130840j:image

 

〈変われるこだわりと変わらない美学を持つ。〉

 

 

 

Twitter』しています🏋🏽
https://mobile.twitter.com/kodai_tokioka


Instagram』しています🍙
https://www.instagram.com/kodai_tokioka

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170418131533j:image