読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PERSONALTRAINER 時岡航大

ラフに深く読めるブログ。

【あえての普通列車。】

 

こんにちは。

「私は花粉症ではない!」と暗示をかけている

personal trainerの時岡航大です。

 

 

 

 

 

 

本当に辛い花粉症。

まずは気持ちで勝とうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170329130233j:image

 

 

 

 

 

ここ最近、Blogで「ルーティーン」や「習慣」

「目標設定」や「選択基準」についてを

ラフにふれました。

 

 

 

このBlogの目指すカタチとして

「ラフに深く読めるブログ」

を目指しているので

このBlogを読んだ後に

「ラフに読んだのに

なんかあとあと考えさせられた。」

となったら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170329132619j:image

 

 

 

 

 

 

このブログを読む時間も

みなさんの限らた24時間という時間の

数分をお借りしているわけなので少しは意味のある数分に出来ればなと思います。

 

 

 

 

 

お金は増えたり減ったりしますし

人間関係も増えたり減ったりしますし

モノも増えたり減ったりしますが

 

 

 

「時間」だけは増えたり減ったりしません。

 

 

これはどんな人にとっても一緒で、平等です。

 

 

 

 

なのに不思議ではありませんか?

同じ24時間×日数なのに

 

やばいぐらい活躍している人

やばいぐらい成長している人

やばいぐらいかっこよくなっている人が

いるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170329133157j:image

 

 

 

 

 

 

 

24時間で人にはそんなにも

差がつく。

 

 

 

 

おそるべしです。

 

 

 

 

ぐっすり寝たとします。

ふと起きたら9時間も寝てたと。

 

仕事の平均は9時間だとしても。

 

 

6時間余ります。

 

 

この6時間をなにに使っているかで

大きく変わりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170329132156j:image

 

 

 

 

 

 

6時間って結構長いです。

9時間ダラけて寝て、仕事も平均的に終わらせても、6時間余るわけです。

 

 

 

 

6時間あれば映画は3本見れますし

本も読み終えれそうです。

勉強をしたら、結構なガリ勉クラスですし

トレーニングをしたらアスリートクラスです。

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170329132403j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると

差がつくのがわかります。

 

 

 

 

「24時間をいかに価値ある時間にするか。」

 

 

 

 

 

 

人間をつくった神様は

これを見て、楽しんでいるのかもしれません。

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170329130802j:image

 

 

 

〈腕時計を身につける。〉