PERSONALTRAINER 時岡航大

理想体型のその先に夢をかなえるトレーナーBLOG。

【セルフィーは斜め上から。】

 

こんにちは。

洋楽の「Ed Sheeran」にハマっている

personal trainerの時岡航大です。

 

 

 

私はいつも1週間周期でマイブームの曲が変わるのですが、今の「Ed Sheeran」は3週目に入っています。

3週連続1位です。自分の中で!

 

 

 

確か実際のオリコンチャートでも1位を連続してとっているはず…です。

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325143708j:image

 

 

 

 

そんなマイブームの曲を電車の中で聞きながら

スケジュール帳をまとめて、本を読む。

 

出発前にはブラックコーヒーと牛乳を飲む。

 

いつも同じ道を通って駅まで行く。

 

 トイレでブログを書く。

 

 

他にも細かいやつがいくつかありますが

 

 

これらは私の

   「ルーティーン」  です。

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170324234357j:image

 

 

 

 

 

私が一番初めに「ルーティーン」 という言葉を知ったのは中学生の頃で、部活で「ルーティーン表」を作りました。

 

 

その時はなんのことか

まったく分かっていませんでしたが、

 

 

 

「顔を洗ったら鏡に向かって叫ぶ。」

と書いたのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

 親に注意されたのを覚えています。

 

 

 

 

 

そして私のルーティーンが終わりました。

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325143820j:image

 

 

 

 

 

「ルーティーン」というのは

気持ちや脳を整理して

自分にとっての「落ち着き」を作り出し

いつもの練習の成果や普段のパフォーマンスを保つために効果があるそうです。

 

 

 

 

 逆に「いつものルーティーン」 がおろそかになったり、間違えたりすると

 

 

 あれ?今日は調子が悪いのか?

 

とコントロールすることができます。

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325144511j:image

 

 

 

 

 

 

「よし、じゃあルーティーンをつくろ。」

 

 

 

そう思うのですが、

なかなかそれを意識していくのは大変なんです。

ふとした時に忘れています。

 

 

 

 

しかし、よく考えみると

今から新しいルーティーンを作る前に

 

 

「もうすでにルーティーンになっているもの」

 

がある可能性があります。

それを見つけてみてください。

 

 

 

 

昨日、混み合った電車の中で

隣のおじさんがスマホでアイドルの女の子の画像を眺めているのを偶然見てしまいました。

 

 

そして、なんと今日も偶然に。

 

 

 

 

これはもうおじさんにとっての

「ルーティーン」です。

 

 

 

 

もしこのおじさんが、電車の中で

アイドルの画像を眺めない日があったとしたら

 

 

 

それはきっと、不調です。

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325150230j:image

 

 

 

 

 

その時は優しく見守ろうかなと。

 

 

 

 

 

 

このようなカタチで

誰にとっても、気づかないうちにやっている

「特別なルーティーン」があるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325150731j:image

 

 

 

 

 

以上、トイレの中よりお送りしました。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170325144655j:image

 

 

 

〈自分の中のルーティーンを見つける。〉