PERSONALTRAINER 時岡航大

理想体型のその先に夢をかなえるトレーナーBLOG。

【映画のような人生を描く。】

 おはようございます。

 

完全にオフの日は映画を見て

すぐにその影響を受ける

personal trainer の時岡航大です!

 

 

 

 

映画を見て思います。

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170320075252j:image

 

 

 

 

 

「私も映画のような人生を送りたい!」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックにはねられても立ち上がり、

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170319154905j:image

 

 

 

 

 

銃撃戦をかいくぐり、

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170319155026j:image

 

 

 

 

 

ヘリコプターを追いかけて、

 

 

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170319155103j:image

 

 

 

 

空からダイブ‼︎

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170319155140j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうことじゃねーよ。と。

 

 

 

 

 

 

素直に自分の気持ちに従い、

 

好きになったり、 

決断したり、

 守ったり、

 行動したり、

 言葉を発したり。

 

 

 

それによって、いろんな出来事が巻き起こり

「え!こんなことあるの!」

 

という

 

「偶然」や 「奇跡」がやってくる。

 

 

 

 

世の中にそういう人生を送っている人は

何人いるのだろう、、、

 

 

 

 

あんなの恵まれた人にしか、、、

 

 

 

 

 

しかし、ここで疑問に思います。

 

じゃあ映画と同じような出会いがあった。
同じように夢を見つけた。
同じように守るものができた。

 

 

 

 

そうすれば自分の人生は

輝かしい映画の世界に

なっていくのでしょうか。

 

 

 

 

 

それがそうとは限らない。

 

 

 

 

それでもある人はfacebookを覗きながら

「うーわ!この子かわいい〜!」とかいいながら時間を過ごし。

 

 

 f:id:kodai-tokioka1014:20170320082024j:image

 

 

 

ある人は、

いや…でもな。お金が自分にはなくて、資格とか学校とか本格的に勉強しないといけないし、今の仕事どうすんねんって話だし、まず叶う確率が少ないし、あいつにも無理だって言われたし…そんなこと言ったら彼女にフラれちゃうかもしれないし…あ。俺、彼女いないか!ということになり、夢をあきらめ。

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170320080736j:image

 

 

 

ある人は、

 

あいつがあそこでフクロ叩きにあってる!

 

いや〜でもな。

あいつと昨日喧嘩したもん。

ここはやめとくかー。

と言い訳をつけて守らない。

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170320081655j:image

 

 

 

 

 

 

 

せっかく 「映画のような人生のキッカケ 」

があるのに。

 

 

 

 

 

大切なのはそれに気づくかどうか。

自分がその選択をするかどうか。

感じることができるかどうか。

 

 

そんな気がします。

 

 

 

 

 

「偶然の幸運を見つける能力」を

セレンディピティと言います。

この名前、イケてますね!

 

 

 

 

 

みんながみんな、

このセレンディピティの力をもって、

自分の根っこの意識を少し変えたら、

 

映画のような人生がひとりひとりにやってきて

それが交差して行き交う世の中になると。

 

 

 

 

 

そんな人生を送ったら

人は最後、

どういう気持ちで人生を終えるだろう。

という妄想が膨らみますが、

 

 

それはまたいつかのブログでイメージすることにします。

 

 

 

 

 

セレンディピティ

 

オシャレな人生を歩んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

偶然の幸運を探し、

 

 

 

 

 

 

見つけて。 

 

 

 

 

 

f:id:kodai-tokioka1014:20170320083206j:image

 

 

 

 

〈些細な出来事に意識を向けてみる。〉